ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

口臭に悩む方のおよそ9割は、歯周病・虫歯・舌苔などの不衛生な口内環境が原因といわれていますが、中には胃に生息するピロリ菌によって悪臭が発生している病的口臭の方も。
また、日本の男女のピロリ菌感染率が、10〜20代ではおよそ2割だったのに対し、50代以上になるとおよそ8割と、歳を重ねると感染率がぐっと高くなることもわかっています。

 

ここではピロリ菌による口臭の実態・解決方法をご紹介いたします。

 

ピロリ菌と口臭の関係

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

ピロリ菌という名前は聞き馴染みのあるものですが、では実際にピロリ菌がどういう菌なのかを知っているという方は決して多くありません。

 

「ピロリ菌とは?」「身体にどんな影響を及ぼすのか?」「口臭との関係性は?」など、ここではピロリ菌と口臭発生のメカニズムをご紹介いたします。

 

ピロリ菌による口臭ってどんな臭い?

 

口臭の種類には「ドブ臭い」「おしっこ臭い」「うんち臭い」などといったものが挙げられますが、ピロリ菌による口臭の特徴は「卵の腐ったような臭い」という独特な腐敗臭を発生させるのが特徴です。

 

ピロリ菌に感染すると「消化不良」「消化器官系のトラブル」を引き起こしてしまうことが多く、胃の中の食べ物がスムーズに腸へと送られずに胃の中に留まってしまいます。

 

腸の中で長時間留まっている食べ物は次第に発酵していき、腐敗臭の元である臭いを発生させてしまいます。

 

そもそもピロリ菌って何?

 

ピロリ菌とは胃の粘膜に生息している細菌で、胃炎や十二指腸潰瘍・胃ガンの原因にもなっている菌だといわれています。

 

胃の中では「胃酸」という鉄をも溶かしてしまうほどに強力な酸が分泌されていて、「胃の中に侵入してくる細菌を殺す」という働きをしています。

 

しかし、これほど強力な胃酸に負けることなく胃に住みついているピロリ菌は「胃壁を傷つける」「胃を守る粘液を減少させて胃を荒れやすくする」「胃酸による攻撃を受けやすくする」といった悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

ピロリ菌で口臭がするメカニズムとは

 

上記でお伝えしたように、ピロリ菌による口臭発生のメカニズムは「消化不良」によるものが大きいといえるでしょう。

 

消化不良によって発生した臭い物質が胃壁から吸収されて血液中に運び込まれます。

 

血液によって全身に運ばれた臭い物質は肺を通して「呼吸」から口臭を発生させるだけではなく、毛穴や発汗を通して「体臭」としても臭いを発してしまいます!

 

また、ピロリ菌は「ウレアーゼ」と呼ばれる酵素を出して強烈な胃酸を中和させ胃に住みついていますが、そのときに「アンモニア」も一緒に生成してしまうことも口臭の一因になっていると考えられています。

 

ピロリ菌に感染しているか調べよう!

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

きつい口臭に加えて「胃が痛い」「食欲不振が続く」「吐血」といった症状が見られる場合、まずはピロリ菌に感染しているのかを調べましょう。

 

ここでは自宅で行えるピロリ菌検査の方法や、病院で実施される4種類の検査内容についてご紹介いたします。

 

自宅検査

 

「ピロリ菌を検査したいけど病院に行く暇がない!」なんて方に人気を集めているのが「ピロリ菌検査自宅セット」です。

 

検査キットを購入すると、後日自宅に「ピロリ菌検査キット」が郵送されます。

 

キットの中には使用方法の説明書や検尿容器などが入っているので、自宅にて採尿したものを郵送するだけ!

 

検査結果は1〜2週間で自宅へ郵送されるので、忙しい方や病院嫌いの家族にも気軽にすすめることができちゃいます。

 

病院で行なう尿素呼気試験法

 

尿素呼気試験法は「尿素を含んだ内服薬」を飲用した後、吐いた息の成分を調べてピロリ菌に感染しているかどうかを判断する方法ですが、この方法が一番精度の高い方法といわれています。

 

ピロリ菌が胃粘液の中の成分である尿素を分解するときに「二酸化炭素」を生成する特性を利用し、尿素を胃の中に意図的に入れることで内服後の二酸化炭素量の増加具合をみて判断します。

 

また、尿素呼気試験方法は検査結果の正確性を高めるために「検査当日の絶食」が基本になります。

 

病院で行なう抗体検査

 

抗体検査とは、血液や尿を採取してピロリ菌に対する抗体の有無を調べる方法。

 

身体に負担をかけずにピロリ菌の検査をできるとして、人間ドッグなどでもよく行われる検査方法ですが、ピロリ菌除菌治療によって胃の中からピロリ菌がいなくなっても、抗体の数値が減るのには数ヶ月かかります。

 

ピロリ菌の有無を調べる初めの検査には適していますが、ピロリ菌治療の進行度合いを調べる検査には不向きといえるでしょう。

 

病院で行なう便中抗原検査

 

便を採取してピロリ菌抗原があるかを調べる便中抗原検査は、近年実施され始めた比較的新しいピロリ菌検査方法です。

 

精度は高いとされている反面、便の採取や検査後の便の処理に手間がかかってしまうのがデメリットです。

 

病院で行なう内視鏡検査

 

内視鏡検査は通称「胃カメラ」として知られていますが、この内視鏡検査によってもピロリ菌の有無を判断することができます。

 

内視鏡を胃の中に入れて胃壁や粘膜の様子を見ると同時に、胃の組織を一部切り取って「顕微鏡で調べる」「培養して調べる」「ウレアーゼの数値で調べる」といった3つの方法のうちのどれかでピロリ菌の有無を判断します。

 

胃がんやポリープなどが発見できる内視鏡検査ですが、身体への負担が大きく、胃を傷つけてしまう恐れもあるため、ピロリ菌検査としてはおすすめされることは少ないのが現状です。

 

ピロリ菌に感染していなかったら…

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

「検査をしたけどピロリ菌はいませんでした!」という方は、振出しに戻って口臭原因を一から突き止めましょう。

 

ここでは「胃が痛む」といった症状があるにも関わらず、ピロリ菌に感染していなかった人に考えられる口臭原因をご紹介していきます。

 

口臭の原因は他にも!

 

ピロリ菌に感染していないと分かった嬉しさ反面、「口臭はきついし胃が痛むから、絶対ピロリ菌に感染していると思ったんだけど…じゃあ口臭原因は一体何なの?」と途方に暮れてしまう方も…。

 

胃の不調を伴う口臭原因は以下の疾患である場合が多いので、医療機関での精密検査を強くおすすめいたします。

 

  • 胃潰瘍
  • 胃炎
  • 逆流性食道炎
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃ガン
  • 自律神経失調症
  • 鬱病

 

精神的な疾患の場合でも、何らかの原因で胃腸に痛みを感じてしまう場合も考えられますよ。

 

口臭の原因といっても、上記のような「胃腸疾患」を始め「耳鼻科疾患」「肝機能障害」「腎機能障害」「糖尿病」など幅広く存在しています。

 

自分だけの判断に頼らず、まずは医療機関を受診するようにしましょう。

 

腸内環境を整えるには口臭サプリがおすすめ!

 

腸内環境が乱れると口臭が発生しやすくなることをご存知ですか?
これは腸内に生息する悪玉菌が増えた結果、アンモニアなどの臭い物質が発生してしまうことが原因とされています。

 

「ピロリ菌はいなかったのに口臭がきつい…」という方におすすめするのは、腸内環境を整えることで臭い物質の発生を阻止する「口臭サプリメント」!

 

「オリゴ糖」「乳酸菌」といった腸内環境を整える成分が入った口臭サプリメントを飲用することで、腸内環境が整えられて口臭の元になる臭い物質が体内で発生してしまうことを防いでくれます

 

  • 口臭が気になる
  • 便秘気味だ
  • おならが臭い
  • 肌荒れも気になる

 

という方は、手軽に始められる口臭サプリを試してみるのもいいかも!

 

愛用者の中には「口臭がなくなった!」という驚きの声も多く挙がっていますよ♪

 

ピロリ菌に感染していたら…病院の除菌治療へ

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

検査の結果、胃の中のピロリ菌感染が判明した場合はどのような治療方法を行っていくのでしょうか?

 

ここでは現在の一般的なピロリ菌除菌治療や、検査・薬代を含めた医療費用についてご紹介いたします。

 

主なスケジュール

 

ピロリ菌に感染していることが判明した場合、まず1回目の治療として「薬の内服による除菌治療」が行われます。

 

初回のピロリ菌除菌治療では「胃酸分泌を抑える薬」「抗菌薬」といった薬を処方されることが多く、正しく内服することで90%近くの除菌成功率を誇ります。

 

1回目の治療にてピロリ菌が除菌できなかった場合、1回目の薬とは異なる薬が使用される「第2回目の除菌治療」が行われますが、ほとんどの場合はこの2回目の除菌治療で除菌が完了すると報告されていますよ。

 

費用

 

これまでピロリ菌の除菌はかなり重度なレベルでない限り保険が適応されずに自費となっていましたが、「ピロリ菌が将来の胃腸疾患やガンを招く」として認められて以来、保険適応の範囲は格段に広がりつつあります。

 

2013年2月にはピロリ菌が原因の「慢性胃炎」といった、比較的軽い症状の患者さんにも保険が適応されるようになりました。

 

ピロリ菌の検査〜除菌完了までにかかる総費用は各医療機関の「初診料」「検査方法」によっても変わってきますが、保険適応内であればだいたい「1万円〜2万円以内」であることが多いようです。

 

注意点

 

ピロリ菌除菌の保険適応範囲は広がりつつあるものの、症状によっては保険が効かず自費になってしまう可能性も!

 

  • ピロリ菌が確認され、なおかつ「慢性胃炎」「胃潰瘍」「十二指腸潰瘍」といった病名がついた場合は保険適応。
  • ピロリ菌が確認されるも、胃腸疾患を患っておらず慢性胃炎にもなっていない場合は保険適応外。

 

つまり、ピロリ菌に感染していても「治療すべき疾患」が見つからなければ除菌する必要はないとみなされて保険適応外になる可能性が高いでしょう。

 

その場合は自費でピロリ菌を除菌するかそのまま放置するかの2択になってしまいすが、ピロリ菌は胃ガンのリスクも高めてしまうのでできれば早めに除菌しておいた方が安心です。

 

自費でピロリ菌を除菌する場合、自由診察になるため各医療機関・クリニックによって金額には開きがありますが、平均的にみて「診察代10.000円」「薬代10.000円」「検査代5.000円」合計すると1回の診察で30.000円近くもかかってしまうケースが多いようです。

 

ピロリ菌除去治療の多くは1回目の除菌治療で成功するものですが、中には2回目の除菌治療が必要な場合もあり、そうなるとさらに「診察代・薬代・検査代」などが発生してきてかなり高額になってしまいます。

 

自費でピロリ菌を除菌治療したい場合は、必ず事前に料金を確認してから申し込むようにすると安心ですね。

 

病院を探す際のポイント

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

もしピロリ菌の除菌治療が必要な場合、多くの方が「初めに足を運んだ病院」にて治療を行っていくようになると思います。

 

そこで大切になってくるのが「初めの病院選び」です!

 

「口臭や胃痛が気になる…」「ピロリ菌の有無を調べたい!」と思った段階で、まずはピロリ菌除菌治療に熱心な病院やその道の専門医が在籍しているところを選ぶと安心ではないでしょうか。

 

そこで役立つのが一般社団法人の「日本ヘリコバクター学会」が運営しているオフィシャルサイトです。

 

>>日本ヘリコバクター学会サイト

 

このサイトの中では「ピロリ菌感染症認定医師」を全国から簡単に検索することができるので、ぜひ活用して自宅近い病院を探してみてくださいね!

 

ピロリ菌を食べ物で予防しよう!

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

ピロリ菌の主な感染経路は「口から」といわれていますが、ピロリ菌の予防ができちゃう食べ物ってあるものでしょうか?

 

  • LGヨーグルト
  • わさび
  • はちみつ
  • ブロッコリーの新芽
  • わかめやもずく
  • 梅干し
  • ココア
  • 緑茶

 

上記の食べ物や飲み物を1〜3ヶ月間摂取することで「ピロリ菌を吸収して体外へ排出する」「ピロリ菌の活動を抑制する」といった効果が期待できるだけでなく、実際にピロリ菌が減ったという成功例も多く報告されているほどなんです!

 

ピロリ菌撃退の力になってくれる食べ物を賢く取り入れる「ピロリ菌予防対策」や、「除去治療と並行」することでできるだけ早くピロリ菌をやっつけちゃいましょう!

 

ピロリ菌を早期発見して胃を守ろう!

 

ピロリ菌による口臭|症状は?どんな臭い?口臭対策とは | 口臭ラボ

 

ピロリ菌は胃腸疾患を招き口臭につなげてしまうのに加えて、胃ガンなどへのリスクも高めてしまう恐ろしい細菌!

 

「ピロリ」という可愛い名前に惑わされず、少しでも胃腸に違和感が続く場合は医療機関への受診をおすすめします。

 

また、ピロリ菌の除菌率を高めるためには「早期発見・早期治療」が必要になってくることはいうまでもありません。

 

それからピロリ菌除菌治療はすぐに完了するものではありませんので、その間の口臭改善対策として先ほどお伝えした「口臭サプリメント」が最適です♪

 

サプリや食事の見直し・医療機関での治療などを総合的に行うことで腸内環境をしっかりと整え、一刻も早く健康的な身体とスッキリ息を取り戻しましょう!

 

 

まずは口臭サプリで改善!おすすめ口臭サプリはこちら!