歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選

 

「ちゃんと歯磨きしてるのに口臭がひどい」
口臭を招く原因は色々ありますが、歯磨きをちゃんとしているのに臭いって、なぜなのでしょう。
なんと口臭原因のおよそ8割は口内環境による悪臭とのこと!
(参考:e-ヘルスネット

 

ここでは口臭の原因に迫った上で、毎日の正しい歯磨きとすぐにできる口臭予防対策をご紹介します。

 

自分の口臭に気付きにくいのはなぜ?

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「人の口臭は気になるけど、自分の口臭は全く臭わない!」なんて経験はありませんか?

 

自分の口臭を確かめようと口元を手で覆い、息を吐いてみても全くの無臭。コップに息を溜めて臭ってみても無臭…。

 

セルフチェックをして口臭が感じられないと「自分の口臭は無臭なんだ!」と安心される方も多いようですが、本当にそうなのでしょうか?

 

「自分で口臭はないと思っている人」が、実はとてもきつい口臭を振りまいている…なんてことはよくあるようです。

 

では、なぜ自分で自分の口臭に気付くことができないのでしょう?

 

それは嗅覚を司る器官である「鼻」の特性が深く関係してきているんです。

 

鼻は「臭いに慣れる」という特徴を持っているため、常に臭っている自分の口臭は次第に感じなくなっているものです。

 

「自分の体臭が臭わない」「自分の家の臭いが感じられない」などは、自分で口臭に気付くことができない原理と同じで、毎日臭っている臭いに鼻が慣れたためです。

 

非常にきつい口臭の人でもこの順応反応によって自分の口臭を感じなくなってしまうのですから、「自分は大丈夫!」などと安心せずにケアを怠らないようにしたいですね!

 

口臭チェック方法

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「自分の口臭は無臭に感じてしまう」という順応反応ですが、ちょっとした道具を使えば自分で確かめることも十分可能です!

 

ここでは自分の口臭をチェックするための方法をいくつかご紹介します。

 

マスクでチェック

 

まずはきれいなマスクを5分以上着用し、その後にマスクの中に充満した吐息を吸い込んで口臭をチェックするという方法は誰でも手軽にできておすすめです。

 

【マスクを使用した口臭チェックの方法】

  1. マスクを5分以上着用する
  2. 口からゆっくり息を吐く
  3. マスクの中に充満した吐息を鼻から吸う

 

この1〜3を数回繰り返しても臭くないようなら、口臭の可能性は低いといえそうですよ。

 

ただし「マスク自体の臭い」「マスクに付着したよだれの臭い」などと混乱してしまいがちですので、マスクを使用して口臭チェックする場合はあくまで「目安」として考えましょう。

 

オキシドールでチェック

 

薬局などで入手することができる「オキシドール」を使用して簡単に口臭をチェックすることができます。

 

【オキシドールを使用した口臭チェックの方法】

  1. オキシドールを水で2倍に薄める
  2. 2倍に薄めたオキシドール液でうがいをする
  3. コップなどに吐き出す

 

吐き出したオキシドール液の泡立ちが多ければ「口臭の可能性アリ」です。
これはオキシドールが口臭の原因になる「カタラーゼ」という酵素成分に反応して泡を発生させるため!

 

カタラーゼは主に「膿汁」「細菌」の中に多く存在しているので、このカタラーゼが多ければ多いほど泡立ちが目立ち「虫歯」「歯周病」などの可能性があることを意味しています。

 

口臭チェッカーでチェック

 

市販の「口臭チェッカー」というものを使用して、自分の口臭の有無を数値で確認することができます。

 

値段も1.000円前後とお求めやすい価格になっているので、口臭が気になる方はぜひ1度使用してみられては?

 

この口臭チェッカーの精度への評判は賛否両論な部分はありますが、寝起き後に測定した数値と歯磨き直後に使用した数値を比べると、明らかな差が出たことからも信頼性は高いといえそうですよ。

 

臭わなければ自臭症かも…

 

自臭症とは、簡単にいえば「思い込み」です。
口臭や体臭は本来、少なからず誰にでもあるものですが、自臭症の方の特徴は「自分の臭いはくさい!」「周りに害を与えている!」「嫌われている!」などと妄想してしまいます。

 

これは「完璧主義者」や「潔癖症」の方によくみられる症状で、ひどくなると鬱病も引き起こしてしまう可能性もあります。
口臭チェッカー等を使用して「口臭の可能性は低い」という結果が出たのであれば、過剰に気にしすぎないことも大切ですよ。

 

口臭の原因@生理的口臭

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「口臭」と一言でいっても、口臭を引き起こしてしまう原因は必ずしもひとつとはいい切れません。

 

ここからは口臭の原因になる、主な3つの原因に迫っていきたいと思います。

 

まずは第1の口臭原因として、口内環境の悪化が原因で引き起こされる「生理的口臭」についてご紹介しましょう。

 

主な原因は揮発性硫黄化合物による悪臭

 

「生理的口臭」とは、口の中の環境が悪化してしまうために発生する口臭のことをいいます。
その生理的口臭の中での主な原因は、「揮発性硫黄化合物」という悪臭ガスが口内で発生してしまうことにあります。

 

そしてこの「揮発性硫黄化合物」が発生する直接的な原因には、「口内に細菌が増殖」「歯垢が溜まる」「歯周病や虫歯になる」といったことが挙げられます。
つまり悪臭ガスの発生は、口の中を「不衛生」にし続けてしまった結末ともいえるでしょう。

 

  • 甘いものの食べ過ぎ
  • 歯磨きが不十分
  • 虫歯や歯周病を放置

 

といった生活習慣などが口内環境の悪化を引き起こしてしまいますが、あなたはどうですか?

 

舌苔(ぜったい)が溜まっているから

 

下の表面にべったりとこびりついている「白い苔」のようなものの正体は、「舌苔」といって口の中の代謝物や細菌の塊です。

 

この舌苔、誰の舌にも付着しているものですが、あまりにもたくさんこびりついている場合は口内環境を悪化させてしまう原因になります。

 

また、最近では「舌苔ケア」といって舌専用のブラシで汚れを除去するアイテムも多く発売されていますが、やりすぎてしまうと「逆に舌苔が増えた!」という声も挙がっているので使用は「1日1回」程度を守って優しく行いましょう。

 

歯垢が溜まっているから

 

「歯と歯の間」「歯と歯茎の間」には食べカスや歯ブラシで落とし切れなかった汚れが溜まり、歯垢が付いてしまいやすい部分です。
歯垢とは「細菌の塊」といっても過言ではないくらい、雑菌やばい菌の宝庫なんです!

 

そんな汚い歯垢が口内に長時間留まれば留まった分だけ、口内環境は悪化して口臭を招いてしまいやすくなるものです。
「食べた後は歯を磨く」「デンタルフロスを使用する」など、歯垢をいかに除去できるかが口臭のないスッキリとした息を保つ秘訣ですよ!

 

唾液分泌量が低いから

 

唾液には「細菌を洗い流して口内を殺菌してくれる」という作用があることをご存知でしたか?

 

「唾液の分泌量が少ない=口臭発生」といっても決して大げさではありません!

 

唾液の分泌量が減った口内は、カラカラに乾燥してしまいます。すると、細菌やばい菌がどんどん繁殖してしまうんです!
口臭が気になり始めたとき、まずは「唾液は十分に出ているのか?」ということを考える必要がありそうですね。

 

ちなみに、唾液の1日当たりの総分泌量は「1〜1.5l」といわれています。

 

生理前・生理中だから

 

生理前や生理中も口臭が気になってしまうケースが目立ちますが、なぜでしょうか?
それはホルモンバランスが深く関係していて、女性は生理の周期に合わせて「黄体ホルモン」「プロゲステロン」といったホルモンのバランスが変化して乱れがちになります。

 

そしてホルモンバランスが乱れることで「唾液の分泌量低下」を招き、口臭につながってしまうというわけ。
生理のときだけでなく、ホルモンバランスが大きく変わる「妊娠中・授乳中」も口臭が発生しやすい時期といえるでしょう。

 

口臭の原因A病的口臭

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

続いては第2の口臭原因である「病的口臭」についてご紹介します。

 

最初にいっておくと、この病的口臭の場合は必ず「医療機関での治療」が必要になってきますので、独断で判断せずに掛かりつけの医師に相談するようにしてくださいね!

 

虫歯や詰め物があるから

 

こちらは少々「生理的口臭」と重なる部分がありますが、虫歯や詰め物付近に溜まった歯垢や汚れが口内環境を悪くして口臭を発生させているケースです。

 

こちらが生理的口臭と決定的に違うのは、「歯医者での治療が必要」であるということ。

 

虫歯や詰め物に異常が発生した場合、そのまま放置しておいても自然治癒するなんてことは決してありません!

 

きちんと原因を追究して適切な治療を行わない場合、口臭がどんどんきつくなっていくばかりでなく「抜歯」「歯の再生治療」などの処置が必要になってくることもあり、そうなると費用が跳ね上がってしまうように…。

 

虫歯や詰め物の異常を感じれば、できるだけ早く歯医者に通院して治療を開始しましょう!

 

歯周病・歯槽膿漏だから

 

歯周病は歯と歯茎の間に歯垢が溜まり、歯茎に炎症が起こってしまう病気です。

 

主な症状としては以下のものがあります。

 

  • 歯茎が赤く腫れる
  • 歯磨き時に出血する
  • 歯茎が下がってきて歯が長く感じる
  • 歯茎を押すと膿が溢れ出る

 

歯周病は歯垢の中の細菌による感染炎症なので、多くのケースで上記のような症状+痛みが伴います。

 

歯槽膿漏とは歯周病の進行が進んだ状態のことをいい、歯茎からはどろっとした膿が出て口臭に影響を与えます。

 

歯周病・歯槽膿漏共に「口内に細菌が増殖し、炎症を引き起こす」ということが直接の原因になっているため、口内環境を整える日常ケアと並行して症状を改善させるために歯医者での治療が必要です。

 

歯医者では「歯垢・歯石除去」などの治療に加えて、口内環境を整えるためのアドバイスである「食生活指導」「歯磨き指導」も行うケースが多く、歯周病にならないためのケア方法を丁寧に教えてもらうことができます。

 

胃腸疾患

 

実は、一見何の関係もなさそうな「胃潰瘍」「胃炎」「十二指腸潰瘍」などの胃腸疾患も口臭につながってしまうんです!
その理由は、胃腸疾患を患うことによって生じてくる「消化不良」が最大の原因になっています。

 

通常は胃の中の食べ物が消化・吸収されると胃から腸へと食べ物は送られますが、消化不良を起こしている身体はその流れが上手くできずに胃の中で食べ物を溜めこんでしまいます。
長時間胃の中に留まっている食べ物は次第に発酵して、生臭い口臭の元になるガスを発生させてしまいます。

 

生理的口臭でも口臭はきつくなってしまいますが、身体の中に原因があって発生する口臭はとても臭くて耐えられないほど強烈なんだとか!
その臭いは「卵が腐ったような臭い」「玉ねぎが腐ったような臭い」ともいわれていて、腐敗臭を感じるのが特徴的。

 

  • 胃が痛い
  • 食欲不振
  • 吐血

 

上記の特徴に当てはまり「口臭が異常にきつい…」と感じるのであれば、もしかして胃腸疾患からくる口臭の可能性も!

 

耳鼻科疾患

 

胃腸疾患が原因の口臭と同じくらい知られているもので「耳鼻科疾患による口臭」についてもご説明させてください。

 

耳鼻科疾患の代表格として「副鼻腔炎」(通称「蓄膿症」)と呼ばれている疾患がありますが、これは鼻の奥に膿が溜まる病気です。
溜まった膿の臭いが口臭として発生してしまうことも要因のひとつですが、実は1番の原因は「副鼻腔炎による鼻詰まり」なんです!

 

鼻が詰まってしまうとどうしても「口呼吸」になってしまい、口呼吸は口内を乾燥させるので唾液の分泌量を低下させます。
すると口内では細菌が増殖して口臭をきつくしてしまう…という仕組みになっているんです。
実際、副鼻腔炎を患っている方の多くは「口臭」にも悩んでいるというデータがあるくらい、耳鼻科疾患と口臭には密接な関係があります。

 

口臭の原因B食品由来口臭

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

最後にご紹介するのは第3の口臭原因である「食品由来口臭」です。

 

第1・2の口臭原因とは異なり「臭いのきついもの」を摂取してしまったために生じる口臭なので、生理的口臭や病的口臭と比べると比較的対処しやすい口臭といえそうですが…?

 

ニンニク・ネギなどのアリシン

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

ニンニク・ネギなどに多く含まれる臭い成分「アリシン」は、口の中に食べカスとして残っても臭いを発生させますが、なんと「血液に溶け込んで全身から臭い成分を発する」という事実が!

 

全身に行き渡った臭い成分は、肺を通って「吐息」として臭いを発し、毛穴を通って「体臭として」または汗に混ざってもニンニク臭を発生させてしまいます。

 

そして一旦アリシンが体内に吸収されると、ほとんど臭いが気にならなくなるまでに「約16時間」かかってしまうのだそう。

 

食べる量にもよりますが、体内からアリシンが完全になくなるまでは丸1日以上なんてケースも!

 

これらの臭い成分が入った食材を食べる前には、しっかりと臭い対策をしてからの方がよさそうです。

 

コーヒー・紅茶などのカフェイン

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

コーヒーや紅茶などの飲み物に含まれている「カフェイン」には強い利尿作用があるため、飲みすぎてしまうことで尿として体内の水分が排出され「身体が乾く」といった状態に。

 

体内の水分量が不足すれば、もちろん作られるはずであった唾液分泌量も減ってしまうため、口内を乾燥させやすく細菌の増殖を促進してしまいます。

 

緑茶や烏龍茶に含まれる「カテキン」は強い殺菌・消臭作用があるとしてしばしば口臭対策に使用されますが、これらのお茶にも多量のカフェインが含まれているので飲みすぎと飲むタイミングには注意が必要です。

 

タバコのニコチン・タール

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「喫煙者の息が臭い」と感じた経験はありませんか?
特に非喫煙者からすれば、タバコの臭いと口臭が混ざったあの独特の臭いに耐えられないという方も多いはず。

 

タバコに含まれる「ニコチン」「タール」には、口内の血液循環を悪くさせて唾液の分泌量も抑制してしまう作用があります。
「乾いた口内」「細菌が増殖した口内」はもちろんきつい口臭を招きやすくなるのに加え、タバコの化学物質の臭いが歯や歯茎・口内に染みつきます。
口臭が気になっているのであれば、タバコを辞めるか本数を減らす・または電子タバコなどに変えるなどの工夫をして「ニコチン」「タール」の摂取量を少しでも減らす努力を!

 

口臭対策!正しい歯磨きとは

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「正しい歯磨き方法」といわれても、実際にはどういう磨き方なのか理解していない方も少なくありません。

 

ここでは歯科医も推奨するおすすめアイテムのご紹介から正しいブラッシング方法についてもお伝えします。

 

小さいヘッドで柔らかめの歯ブラシを使う

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

まず、使用する歯ブラシは「小さめヘッド」のものを選ぶようにしましょう。

 

小さいヘッドの歯ブラシだと、歯と歯の間を磨きやすいだけでなく「歯並びの悪い部分にも毛を当てることができる」「奥歯に届きやすい」といったメリットがあります。

 

そして、歯茎に炎症があっても刺激にならないように毛の固さはできるだけ「柔らかめ」のものをチョイスしてくださいね。

 

できれば歯医者で売られている歯ブラシの中から、医師に見立ててもらって購入するのがおすすめです!

 

鉛筆持ちで1本1本優しく擦り当てる

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「歯は1本づつ磨く」ことが、正しい歯磨きの方法です。「鉛筆を持つように」歯ブラシを握り、1本当たり約20回程度丁寧にブラッシングしましょう!

 

「1本づつ磨いていたらきりがない!」なんて面倒くさがっていませんか?
これまで数分でささっと歯磨きをしていた方にとって時間がかかってしまう歯磨き方法ではありますが、これ以外に口内を清潔に保てるブラッシング方法はないといえます。

 

初めは「全部の歯を磨き終わるまでに20分もかかってしまう!」なんてこともあるかもしれませんが、「口臭改善のため!」「口内環境を整えるため!」と強い意志を持ってブラッシングを続けましょう。

 

舌ブラシで舌磨きも

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「舌苔が溜まりすぎると口臭の原因になる」とお伝えしましたが、適度に舌を掃除することは口内環境を整えるために効果的です。

 

  • 1日1回
  • 強くこすらない
  • 専用のブラシを使用する

 

舌ケアに1番おすすめの時間帯は、断然「朝起きた後」です!朝は口の中が乾燥していて口臭もきつく感じてしまいやすいですよね?

 

ということはもちろん舌苔も溜まっている可能性が高いので、朝の歯磨き後の舌ケアを日課にしてみられてはどうでしょうか?

 

歯間ブラシ・デンタルフロスでケアも

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

歯間ブラシやデンタルフロスを歯磨き後に使用すれば、歯磨きでは取り除くことのできなかった細かい汚れや歯垢がきれいスッキリ除去できます!

 

「歯間ブラシかデンタルフロス、どっちを使ったらいいの?」という質問がよく取り上げられることがあります。
歯間ブラシは「歯周病予防・改善を目的」に開発された商品なので、「歯茎が赤く腫れている」「歯周病だ」という方に効果的です。
デンタルフロスは「虫歯予防を目的」としているため、どんな方にでも使用していただけますが「歯周病症状が辛い」という方はデンタルフロスよりも歯間ブラシをおすすめします。

 

歯間ブラシにしてもデンタルフロスにしても、間違ったやり方や強引にしてしまうとかえって症状を悪化させてしまったり歯茎を傷つけてしまう恐れもあるため、特に初めて使用される場合は歯科医で使い方を教えてもらうと安心です。

 

歯間ブラシやデンタルフロス愛用者の中には、「もうこれなしでは満足できない!」といわれる方が多く、その高い歯垢除去率や使用後の爽快感で人気を集めています。

 

歯磨きで注意すべきポイント

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

ここでは「歯磨きの基本を教えるのに大切な時期」とも考えられている、幼児の歯磨き教室から学ぶ「歯磨き時の注意点・歯ブラシの使用ポイント」などをまとめました。

 

歯磨きの頻度は多くても1日3回

 

「歯磨きはすればするだけ効果的!」と思っていませんか?

 

実は、効果的な歯磨きの回数は「1日2〜3回」が理想的だといわれています。
上記で説明した「正しいブラッシング方法」で歯磨きを行えば回数が少なくても問題はありませんが、逆に回数は多くても正しくブラッシングできていなければ意味がありません。

 

また、歯磨きの頻度を増やしてしまうことで「歯茎が傷みやすい」というデメリットが生じてきます。
過度な歯磨きによって歯茎が傷つき、そこから細菌が感染・炎症を引き起こしてしまうケースもあるので、歯磨きの回数は多くても「1日3回」そして「軽い力で」を守るようにしてください。

 

歯ブラシ交換は毛先が開いてきたら

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「歯ブラシの適切な交換時期」とは、歯ブラシがどのような状態になったときのことを指すのでしょうか?

 

1日3回使用した場合の交換時期は一般的に「約1ヶ月後」といわれていますが、1ヶ月未満であっても以下の状態がみられるときは「交換時期」が近づいている証拠です。

  • 毛先が開き始めた
  • ブラシの色が汚れてきた
  • ブラシが臭い

歯ブラシは私たちが想像しているよりも遥かに汚く、不衛生なものです!
同じ歯ブラシを2ヶ月も3ヶ月も使用しているとしたら、せっかく入念に歯磨きをしていても無意味になってしまいかねません。

 

細菌がたくさん付いた不衛生な歯ブラシで歯磨きを続けると、以下のような影響が懸念されます。

 

  • 虫歯や歯周病になりやすくなる
  • 歯茎を痛めやすくなる
  • 口内環境が汚くなり口臭の原因になる

 

口内環境を整えるためにする歯磨きで、かえって口内環境を悪化させてしまう可能性があるということですね!

 

上記の点を踏まえ、歯ブラシはこまめに交換するように徹底しましょう!

 

歯磨き以外できる口臭予防対策とは

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

口臭を改善・予防するために効果的なオーラルケア方法をお伝えしてきましたが、今回は「歯磨き以外」でできる口臭対策のご紹介です!

 

日々のちょっとしたことを意識するだけで、驚くほど口臭に変化があったという声も挙がっているほど効果的な口臭対策方法とは?

 

こまめに水分補給を摂る

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「口臭の原因は唾液不足」といっても過言ではありません!

 

口臭が気になるのであれば、こまめに水分補給をして唾液分泌量を確保する必要があるといえます。

 

水分補給に適した飲み物は「水」ですが、ノンカフェインのお茶でも代用可能です。

 

くれぐれも「糖分たっぷりのジュース」「炭酸飲料」「カフェイン入りの飲み物」などを選んでしまわないように注意してくださいね。

 

食後・起床後うがいをする

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

食後は食べカスが口の中に残ってしまいがちですので、歯と歯の間に挟まった食べ物や汚れを洗い流すイメージでしっかりとうがいを行ってください。

 

また、起床後はどうしても口の中がベタベタしてしまうものですよね?

 

これは寝ている間に低下した唾液の分泌量が大きく関係しているので、起床時こそ入念なうがいで口内をスッキリさせたいものです。

 

できればマウスウォッシュなどの市販品を使用して、よりスッキリ感を感じられるように工夫してみてください。

 

ガムやタブレットを食べる

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

ガムを噛むことは唾液の分泌を促進して口内環境を整える働きがあるので、習慣的にガムをかむようにすると効果的です。
キシリトール配合のガムなら、虫歯になりにくい口内環境を整えてくれる効果があるためなお良いでしょう。

 

コンビニやドラッグストアでも簡単に入手できる「タブレット」「清涼錠剤」などは、一時的に口臭を抑えてくれるので「ここぞ!」というときに力強い味方になってくれますよ。

 

歯医者で口内クリーニング

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

本気で歯や口臭のことを考えられるのであれば、虫歯や歯周病はなくても定期的に歯医者に通って「歯石除去」「ブラッシング指導」などの検診を受けられることをおすすめします!
歯医者での定期健診では上記の口内クリーニングを始め、口臭チェックやデンタルフロスの使い方・歯並びの悩みなどの小さなことから、矯正・インプラント・ホワイトニングの相談もすることができます。

 

また、定期的に歯医者へ通院することが日々のオーラルケアの意識をより高めてくれますよ!

 

耳鼻科・口臭外来で検査する

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「慢性的に鼻が詰まる」という方は、歯医者よりも先に耳鼻科へ受診してみられては?
鼻が詰まることによって引き起こされている口臭であれば、鼻が詰まる原因を突き止めて治療してもらわない限り口臭は改善しません。

 

そして「口臭が気になるけど、恥ずかしくて歯医者に行けない…」という切実な悩みをお持ちの方は、歯医者や総合病院・美容クリニック等で開設されている「口臭外来」へ行ってみるのもひとつの手でしょう。
口臭の原因をとことん追求して検査する口臭外来では、「秘密主義」「完全個室」などといった患者のプライバシーを守る配慮をされているところが多く、比較的通院しやすいといえます。
「生理的口臭が原因なのか?」「病的口臭なのか?」を採血や尿検査・唾液検査などを通して突き止めた後、口臭原因の根元を治療して口臭改善を目指します。

 

消化に良い食生活を送る

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

「歯磨きをきちんとする」「水分をこまめに取る」など日常生活でも気を付けられることはたくさんありますが、その中でも「食生活の見直し」はどの歯科医や口臭外来に行っても指導される内容です。

 

消化に悪いものばかりを食べていれば、当然「胃腸疾患」を招き口臭の原因にもなってしまいますよね。

 

  • 食物繊維の多い食べ物
  • クエン酸が豊富な食べ物

 

上記の食材は、口内環境を整えて胃腸にも良い影響を与えるため積極的に摂取してもらいたい食べ物です。

 

また「生野菜」は歯ごたえがあり、よく噛むことで唾液の分泌量を促すとともに歯の表面に付いた歯垢を取り除いてくれる効果も期待できるんだそうです!

 

ストレスを溜めない

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

 

ストレスを溜めてしまうと唾液の分泌量が低下してしまうのですが、ご存知でしたか?

 

「緊張して喉がカラカラに乾いた」なんて経験、誰にでも一度はあるのではないでしょうか。
緊張・ストレス・不安などによって自律神経が不安定になると、どうしても唾液量が減ってしまいがちに。

 

そんなときこそ「こまめな水分補給」と「自分なりのストレス解消方法」で、上手にストレスと付き合っていける努力が必要です!

 

正しい歯磨きとその他

 

歯磨きしてるのに口臭がひどい原因|正しい歯磨きと予防対策7選 | 口臭ラボ

口臭ケアで悪臭にさよなら!

 

いかがでしたか?

 

「1本づつ歯を磨く」「デンタルフロスを使用する」「歯ブラシの交換はこまめに」「ストレスは溜めないで」などなど、一見口臭とは関係のないことまで出てきましたね。
慣れるまでは「意識することが多すぎ…」とちょっと面倒に感じてくるものですが、習慣化してしまえば無意識にできてしまうことばかりです!

 

これらの口臭対策もきつい口臭のために有効ですが、実は口臭に悩んでいる方の多くが「口臭サプリメント」を賢く使用しているという事実も!
サプリメント愛用者の中からは「口臭が弱まってきた!」「オーラルケアの楽しさに目覚めた!」「なんだか体臭が薔薇の香りになってきた♪」という嬉しい声が続々と挙がっているようです。

 

あなたもオーラルケア+αでもっとスッキリ息美人を目指してみませんか?

 

 

>>気になる口臭におすすめのサプリはこちら!